政木和三先生発明品の紹介コーナー 製作は 能力開発研究所

使用方法


@ ハンマーのクリップ部分軽く握り、肩たたきの要領でコリのある所やツボを
   トン、トン、トンと叩く。

A トン、トン、トンと叩くだけで、ハンマーヘッド内部のバイオ装置が働いて、
   コリや筋肉の疲れを解消してくれます。(刺激が適切に発生しているときは
   LED電光表示が点滅して知らせてくれます)

B パソコンの合間やテレビを見ながら、いつでも、どこでも、トン、トン、トンと
   叩いてください。



<基本原理>

<バイオ構造>・・・・ ハンマー部分に、強力な磁石がスライド移動出来るよう
に収納してあります。その磁石が、叩くたびにハンマー内部を移動し、叩く刺激
を変化のあるものにします。また、シリンダーには、幾層にもコイルが巻いてあ
り、その中を磁石が移動して、叩く方向に向かって、電気が発生するようになっ
ています。叩く瞬間に3つのインパクトがひとつになって集中します。

<物理的>適度の重さを持ったヘッドのインパクト、
<電気的>磁石がコイル内を移動して発生する微弱な電気のインパクト
<磁力的>磁石そのものが落下することによって及ぼす磁気インパクト


<期待できる効果>

こんな方におすすめです!

「パソコンのキーボードやモニターで腕や目を酷使される方」
「デスクワークで長時間机に向かって疲れがちな方」
「肩こり、背中のコリ、腰痛などでお悩みの方」
「ストレスの溜まっている方」




TOP     バイオイーザー    マサキLFM   

  バイオライト  バイオハンマ

使用方法   パンフレット   取扱説明書   体験談



トップへ
トップ
戻る
戻る